スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんにちは。
犬のキャリーバッグ屋さん meimi です。

最近ドドドーとツイードバッグの完成品を販売していますが、どれもすぐにお嫁入りしてとてもうれしいです。
お買い上げ頂いたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。
来年産休に入ることを知り急いでご注文頂いたお客様もいらっしゃいます。
とてもとてもうれしいです

私がバッグを制作し始めてよく読ませて頂いていたマツドアケミさんのメルマガにある文が載っていました。

*******************

「この作家さんのものだから買っておこう!」

「好き」とか「好きじゃない」だけでなく
「この人が作っているものだから買う」という
お買い物が存在するそうです。

「今は使わないけれど、いつか使うから」という理由で
新作2点もお買い物をしてくださったお客様がいらっしいました。

*******************

オークションから始まり、mixi経由でお客様に知って頂き、今はネットショップで販売するまでに至っています。
どれもリピーター様のおかげだと思っています。
私も上記のような作家になれたでしょうか?
少しでもそうなれていたら幸いです。

今年の9月で当店は6年目を迎えます。
昔と違い同業者さんも増えています。
それでも当店のバッグをいくつもオーダー頂けること、『感謝』その言葉しかありません。
この気持ちどうやってお伝えすればよいでしょうか。
この記事を書いてる間も感極まって涙目になりながらうっています。
妊娠のせいか情緒不安定になっているのかな。

でも、いつも感謝の気持ちを忘れずに、わんこと飼い主様のことを考えてバッグを制作しています。
少しでも皆様に幸せを与えることができたら・・・・
あと少しの間頑張ってお届けできるように頑張ります。




さて、ここからは完成品のご紹介です。

IMG_0973.jpg

IMG_0987_20161210120932930.jpg
*裏側ポケット奥(黒)

IMG_0985_20161210120931a3f.jpg

IMG_0991.jpg

【完成品】ラメツイードバッグ(黒)  Sold Out

表側ポケットにはラメ糸が編み込まれたツイード生地に、
裏側ポケットには大人気だったcercleの生地を使用。
同じ系統のカラーでまとめて、シックなバッグに仕上げました。
お好きな方を表側としてご使用下さい
*cercleはツイード生地ではありません。

表側ポケット奥、裏側ポケット奥、サイドは全て同じ生地になります。
この3つは尾州生地で、使用糸を変えて制作されています。
糸が違うだけで雰囲気が変わるので面白いですね。

内側には、ベビーピンクのフリースを使用。
とても肌触りの良い生地なので、わんちゃんは温かく気持ちよい空間に包まれます。


●バッグ内容● 
・Sサイズ
・表側ポケット(2つ仕切り)
・裏側ポケット(マグネットボタン)
・ネット
・飛び出し防止リード
・中敷き
・チャーム取付部
・ふかふかのキルトを使用

*オプションは、肩パットのみ追加できます。





IMG_0995_20161210120935f1c.jpg
*裏側ポケット奥(紺)

【完成品】ラメツイードバッグ(紺)  Sold Out

表側のポケット奥はどちらも黒ですが、紺色バージョンだけ裏側のポケット奥が紺色になります。
その他は全て同じデザイン、同じカラーになります。

●バッグ内容● 
・Sサイズ
・表側ポケット(2つ仕切り)
・裏側ポケット(マグネットボタン)
・ネット
・飛び出し防止リード
・中敷き
・チャーム取付部
・ふかふかのキルトを使用

*オプションは、肩パットのみ追加できます。





今年いっぱいはツイードバッグの完成品を販売していきます。
オーダー再開についてですが、まだまだツイード生地があり来月も完成品を制作したいなぁと。
そのため、コットン生地のオーダーは無しか少しだけにしようか悩み中です。
オーダーの制作は1月10日以降の予定ですが、オーダー生地の中にツイード生地が1種類あるのでそちらを優先で制作します。


完成品はショップにUP済です。
ご注文楽しみにお待ちしております((((o^ー^)o ブ-ン!!

shop_20140922151420ca6.jpg


facebookロゴ5 いいね!登録お願いします♪

犬のキャリーバッグ屋さん meimiでした。
スポンサーサイト
オーダー完成 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。