悲しいお知らせ

2015/12/12 Sat 14:36

こんにちは。
犬のキャリーバッグ屋さん meimi です。

昨日完成品の販売を開始しました。

まだ2つありますので、忘れてたーって方はぜひご覧ください(*^ー^*)

shop_20140922151420ca6.jpg



えー、題名のことですが、実はソフィーが現在入院中です。
先週の土曜日の夜、抱っこしている時に着地失敗して頭を打ってしまい、脳挫傷で緊急入院しました。

頭が後ろに反り返ってしまい、持ち上げると頭が円を描くように回り、そのため目が回ってよだれが止まらない状態になりました。
エクソシストを見ているようで頭が真っ白になりパニックでした。
すぐに夜間救急がある、以前通っていた病院まで駆け込みました。
以前なら20分でつく所が45分もかかってしまい、道中不安でいっぱい。
大好きなバッグにもしっかり収まらず、車の揺れで体が変な方向に捻じれて飛び出してしまうほど。

入院当初はもうだめかもしれないと不安で寝れなくて、仕事中も思い出すと泣いてしまうので必死にこらえて作業していました。
毎日妹と面会に行き、少しづつ回復してごはんも食べられるようになったので、今日退院できることになりました。

入院当初は伏せするのがやっとで、頭を持ち上げることも大変そうでした。
首が左にしか向かず、右を向こうとするとひっくりかえっていたんですが、徐々に正面まで向けるようになりました。
首は骨折していなかったのが救いでした。

現在も右が向けない状態です。
後遺症で傾きは残るかもしれないと言われています。
2日前にやっと少しだけ立てるようになったので、1ヵ月様子を見て後遺症が残っているか判断できるかなと思います。

ソフィーの小さいころのブログをご覧頂いていた方はご存知だと思いますが、かなり手を焼くじゃじゃ馬ソフィー。
もうすぐ8歳になるのにまったく落ち着きがなくひたすらチャカチャカしている子です。
お留守番中はケージに入れますが、ケージもいとも簡単に脱走してしまうので今は天井付きです。

小さいころから人に体をまかすのが苦手で抱っこ中はいつも緊張しながら抱かれています。
母犬ティナは仰向けに抱っこしながら移動してもじっとお利巧にできるのに、ソフィーはカッチカチに固まります。
今思うとバランス感覚が悪いのかも?

下ろそうとすると胸を蹴って飛び降りようとするのでいつも気を付けていたんですが、
先日は飛び降りた瞬間骨折すると危ないと思って掴もうと手を出してしまんたんですよね。
そのせいで体制を崩して転倒してしまいました。

いつか骨折をするだろうと思っていましたが、まさか脳出血をするとは・・・・・・
今は記事が書けますが、数日前までは泣いてばかりで書くこともできませんでした。
本当自分の不注意でかわいそうなことをしてしまいました。

image_2015121214213362e.jpg

上がソフィー、やっと正面が向けるようになりました。

下はなぜか母犬ティナちゃん(笑)
この日は検診の日で、一緒にソフィーと面会しました。
ティナは心臓病でチアノーゼになり2回入院した程重症です。
前回の入院時は舌が真っ白になりもうだめかもしれないと獣医に言われるほどひどかったのですが、
なんとか持ちこたえてくれました。
でも、いつ逝ってしまうか不安で怖いです(現在は妹夫婦が飼っています)

生き物を飼っていると誰でも直面する問題ですね。
少しでも長く、幸せに暮らしてもらうために、飼い主としてできる限りのことはしてあげたいと思います。

1週間の入院費、あまりの高さに目玉ぶっ飛とびました (  Д ) ⊙ ⊙ ポーン
今季のバッグ代全て消えていった

しょうがないと肩に手を当てたダーさんでした( ´・Д・)ノ ショウガナイネー


犬のキャリーバッグ屋さん
meimiでした。

スポンサーサイト
ティナ&ソフィー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示