スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

抜糸の日♪

2009/11/09 Mon 18:01

手術から1週間、抜糸をしに病院に行ってきました。

1週間大人しくして.....いなかったソフィー嬢(^_^;)
はたしてお腹はどうなっているのか

<術後>
IMG_8253.jpg



<抜糸後>
IMG_8258.jpg

拡大すると?

IMG_8262.jpg

うん、はっきり言って避妊手術の抜糸後そっくりです。

手術する前にネットでいろいろ調べたんだけど微妙にわかりづらく困ってたんだけど、獣医さんに詳しく教えてもらって、やっとそけいヘルニアがどんなどんな症状かわかりました。

そけいヘルニアで困ってる人に参考にしてもらえばいいなと思い詳しく書きますね(●^ー^●)

そけいヘルニアの子は、そけい部(横っ腹らへん)に袋があり、大きければ大きいだけその袋に腸や膀胱が入りやすくなるそうです。
普通はその袋がないらしいです。

これ聞いてびっくり!!
普通はないのー(◎o◎;)ノって
たしかにティナはそけいヘルニアじゃない....

で、その袋を切って縫った後は、縫った箇所が破れないように溶けない糸で縫うらしく、糸のコロコロ感はずっと残りますと言われました。
ソフィーは左が大きいから2針、右は小さいので1針縫われてました。
じゃじゃ馬娘のソフィーはこれでどんなに暴れても大丈夫です(笑)

スポンサーサイト
そけいヘルニア | コメント(0) | トラックバック(0)

そけいヘルニア手術

2009/11/04 Wed 11:17

11/2にソフィーはそけいヘルニアの手術をしました。

小さい頃からそけいヘルニアで、成長と共に治る場合があると獣医に言われ、治ることを祈りましたが治らず....
いつも通っていた病院では、ヘルニアのことは私から言って気づいた感じで、両方共開いていることにも気づいていない感じ。
経過を見ましょう言われ早1年半。
ひどくなる前に手術した方がいいと思い、アリスママに紹介してもらった守山区にある「もりやま犬と猫の病院」に相談しに行きました。

開業3年目のきれいな病院で、先生がすごく若かった(笑)
皮膚病に強い病院みたいです。

この先生、ソフィーのお腹を見て、両方ヘルニアだって気づいたの!!
私も1度だけ小指くらいにポコッと出たのを見ただけだったのに、小さいけどヘルニアがあるねーと診断してくれました。
診断結果は、左側は大きくて、右側が小さめだそう。
右側のサイズだったら、けっこうみんな持っているみたいで、経過見て手術をする人は少ないみたい。
せっかくだから、両方お願いしました。



それで、一泊入院して昨日お迎えに行って来ました。
話によると、手術の後2?3時間後に動き回った子は初めてですと言われました(◎_◎;)
しかも、術後は食が減る子が多いけど、ソフィーちゃんはエサ皿を置く前に完食しましたよ?(笑)って。
さすがソフィー嬢、パワフルすぎです(^_^;)
手術した後、お見舞いができたんだけど、やっぱり行かなくてよかった

診察代で再開した時は大喜びで大暴れ。
家に帰ってきてからも、手術をしたのがウソみたいに動き回り、しまいにはおもちゃを持って来て投げてとアピール。

先生に安静にしてなさいって言われたばかりでしょ

IMG_8138.jpg

これは昨日やっと眠った写真。
元気でよかったけど、お姉ちゃんは傷口がひどくならないか心配だよ。

IMG_8142.jpg

ほんでこれが今日撮った写真。
エリザベスカラーを付けていても骨っ子を食べようと必死です(笑)


見て見て?
おもしろい写真ができました。
まるでソフィー電球みたいです(*^艸^)プププ

IMG_8148.jpg

1週間後に見せに行くから、それまでお願いだから大人しくしてて下さい

そけいヘルニア | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。